「格安SIMの乗り換えタイミングは?一番いいタイミングはココ!」

「携帯料金がガッツリ安くなるみたいだから格安SIMに乗り換えてみたい!」

毎月の携帯料金を安くしようと、格安SIMへの乗り換えを考えている方もいると思いますが、気になるのは乗り換えするときのタイミングですよね。

携帯の乗り換えって違約金とかも絡んでくるので、お金を払わなければいけないケースがあり、いつ乗り換えすればいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで、格安SIMに乗り換えするタイミングはいつがいいのかお伝えしたいと思います。

乗り換え時のお悩みがスッキリしますので、ぜひ一度ご確認ください!

乗り換えタイミングはココ!格安SIMの丁度いい乗り換えタイミング

格安SIMへの乗り換えタイミングは人によって様々ですが、どのタイミングで乗り換えすればいいのか気になるところですよね。

タイミングで迷っている方は以下の3項目を参考に決めてみてください。

乗り換えタイミングは早ければ早いほどお得!

契約更新月の関係で、違約金を払いたくないという理由から格安SIMへの乗り換え時期を遅らせる方も多いと思います。

しかし、ほとんどの場合2年縛りの違約金を支払ってでも格安SIMに乗り換えた方がお得なんですよ。

理由は、違約金よりも節約できる金額の方が多いからという単純なもの。

たとえば私の場合、携帯料金が月々約8000円かかっていますが、乗り換えることで約2,000円程度になり、毎月5,000円も節約できることになります。

格安SIMへ乗り換えない場合、2ヶ月で約10,000円、1年間で約6,0000円も損することになるんですよ。これはあくまで例なので、人によってはそれ以上損している方ももちろんいます。

乗り換えしてガッツリ利用料金を節約できることを考えれば、早ければ早いほどお得ということを覚えておきましょう。

携帯会社の締め日前に乗り換える

格安SIMへ乗り換えしようと、今の契約を解約するときは、携帯会社の締め日に解約しましょう。

解約月に日割り計算などの親切なサービスしていないので、もし1日でも過ぎたら基本使用料が全額請求されてしまいます。

以前は月初めの1日までに乗り換えればその月の基本料金が発生しませんでしたが、2018年現在は月額料金を請求されてしまいます。

もし、1日に乗り換えてしまうとその月の基本使用料は全額請求されますので、8,000円近くも無駄になってしまうんです。

月初めのタイミングにならないように余裕をもって月末までに解約して乗り換えましょう。

契約更新月に乗り換えをする。

早ければ早い方がお得とわかっていても、できれば違約金を取られたくないですよね。

契約更新月は自分で確認することができるので、もう少しで契約更新月の方はそれまで待ってから乗り変えするのもひとつの手です。

ここで大手キャリアの更新月確認方法を説明しておきます。

【ドコモ】

スマホから「My docomo」にアクセス&ログインします。

「お客様サポート」→「契約内容確認などオンライン手続き」→「ドコモオンライン手続き」→「ご契約内容確認・変更」から確認することができます。

【au】

スマホから「My au」アプリにログイン、右上のメニューから「契約・オプション管理」を押して確認することができます。

【ソフトバンク】

スマホから「My SoftBank」にアクセス・ログイン後、右上のメニューから「契約・オプション管理」を押して確認することができます。

スマホの契約更新月がいつなのか、しっかり覚えている人は極まれです。

確認方法さえ覚えておけば、いつでも契約更新月を見ることができるの乗り換えするときにチェックしてみてくださいね。

みんなはどのタイミングで乗り換えてるの?参考に教えて!

乗り換えタイミングで迷っている方は、他の人がどのタイミングで乗り換えているのか参考にしてみましょう。

携帯料金の締め日に乗り換えしている人が多い

格安SIMに乗り換えしている人は携帯料金の締め日までに乗り換えをしている人が多かったです。

乗り換えが早ければ早いほどお得になるということと、契約しているサービスをぎりぎりまで使おうと考えてこのタイミングに乗り換える方が多いようですね。

乗り換え診断の結果がお得になったとき

マイネオが提供している格安SIMへの乗り換え診断をご存知でしょうか?

今の料金と更新月を入力するだけで、今が乗り換え時なのか診断してくれる便利なツールです。

この診断を使って、乗り換え時!と診断されたときに乗り換えする人が多いようですよ。

誰でも簡単に診断をすることができますので、興味を持った方はぜひシミュレーションしてみてくださいね。

端末料金の支払い完了後

乗り換えタイミングを調べてみると端末料金の支払い後に、乗り換えをしている方も多かったです。

理由について調べてみると、携帯端末は割引が適用されていることが多く、支払いが完了していないときに解約してしまうと割引が適用されないので、支払いが多くなってしまうからです。

そういった理由もありますので、乗り換えを考えているあなたも携帯端末の支払いが完了しているか確認して、乗り換えタイミングを決めてみるといいでしょう。

 

乗り換え前にチェックしておきたい3大キャリアの違約金について

格安SIMに乗り換えるときに一番気になるのが、違約金ですよね。

乗り換えるときにいくらかかってしまうのか、違約金について知っておきましょう。

違約金はどこのキャリアも9500円かかる

違約金に関してはどこも約9500円かかります。

契約更新月を過ぎるとどこも2年契約が自動で更新されるため、違約金なしで解約出来るのはたった一ヶ月の間だけという事になります。

ずっと同じキャリアを使い続けていく方にはいいですが、乗り換えする人にとっては嫌なサービスですね。

端末代が残っている場合は継続して払う必要あり

携帯端末代の支払いが残っている場合、継続して毎月支払う事になります。

残っている場合、その場で一括支払いを行っても大丈夫です。

乗り換えタイミングを決めるときは、端末代の支払いも考えて決めるといいでしょう。

まとめ

格安SIMに乗り換えたいんだけど、いつ乗り換えればいいのかわからない!

と、悩んでいる方へ参考になるよう乗り換えタイミングについてお伝えさせていただきました。

早ければ早いほどお得になりますが、できれば違約金を払いたくないですよね。

ですので、まずは契約更新月を確認してもうすぐなのであれば、それまで待つようにしましょう。

だいぶ長いようであれば、待たずに乗り換えちゃってください!その方が安くお得になります。

解約するときに、締め日を過ぎてしまうと月額分請求されてしまうので締め日に合わせるよう余裕を持って乗り換えましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です